バーチャルオフィスの審査体制に関するQ&A集

バーチャルオフィスの審査体制に関するQ&A集

Q,バーチャルオフィスって価格だけで決めていいの?

基本的にはやめましょう。最近はバーチャルオフィスという言葉がだんだん浸透してきました。つまりそれだけ多くの業者がサービスを提供している証でもあります。それに応じて価格競争も起こっているので非常に安価で利用できるところも増えてきました。起業後の固定費を考えると出来るだけ安いほうが良い、という考えももっともではあります。

しかしビジネスを行う上での重要な住所は値段で選ぶべきではありません。大体の場合はその金額に応じた理由があるもので、マンションの一室をバーチャルオフィスとして運営しているが故に運営業者も通常のオフィスビルに比べ経費がかからないので安価になっていたりします。そういった所だとアクセスが悪かったり、ビジネス感の薄い場所になっていて、長期的な事業の展開には向いていませんよね。

Q,金額と住所だけ見ていればいいの?

そんなことはありません。検討している住所が犯罪によって汚れていないかどうかも出来れば確認をしてください。バーチャルオフィスの住所はそのサービスを使うすべての法人が共有している性質があるので、1回でも対象の住所を利用した犯罪があると一気に汚れてしまうので必ず事前に確認をしておきましょう。

Q、どういう審査体制の所は注意?

自分の会社の住所が汚されてしまわないようにするためには、審査体制がしっかりしているバーチャルオフィスを選ぶ必要があります。
・すべての必要書類をオンラインで提出できてしまう
・必要書類を提出すれば無条件で契約が完了してしまう
・運営会社と一度も対面せずに契約が完了してしまう
・代表者以外の人でも契約ができる
というようなバーチャルオフィスは少し慎重に検討する必要があるかもしれません。